長崎ほのぼの村 > THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS > 何故、この町で”それ”を行うのか①

何故、この町で”それ”を行うのか①

スティーブ・ジョブスConnecting the dots~Steve Jobs

我が町の障がい者・ひきこもりの問題に貢献したいと思う。

そこで、これから踏み込もうとする新たな領域で道に迷わないために、何故そうするのかを、ここで改めて考えておきたい。


Sense of direction(方向性の意識:目的・目標)


スティーブ・ジョブス風に言えば、それは、過去の”点と点”が繋がったということになるのだろうか。

もしかしたら、それは、単なる”成り行き”なのかも知れないけれど(笑)
でも、”それ”と信じることの大切さは、すでに学んだことだ。

振り返ってみれば、現在のこの方向性の起点は40代半ばに突然噴き出した亡き弟への想いにあったに違いない。

しかし、そのことがすぐに”今”と繋がっているわけでは、もちろんない。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL