友人

HTのこと~ひきこもりからのbreakthru(ブレークスルー)

友人であり、ビジネスパートナーでもあるHT君は、とても優秀な男で、そのことについては、別の友人KK君も同じ意見である。 KK君は「HT君は、将来大化けするだろう」と言う。 僕もそう思う。HT君は、中学の時にひきこもり、比較的最近までその状態を続けていたようだ。 年齢的には、すでに40を過ぎている。 …続きを読む

西日本食品産業創造展

HT君とマリンメッセ福岡で開催中の「第29回食品産業創造展」に行って来た。 彼のキャリアからみて、この経験は、人生の大きな分岐点になったに違いない。 ましてや、お母さんが余命半年を宣告された直後であることを考えるとなおさらである。 ただ、おそらく、彼自身がそれと気づくのは、もう少し先のことになるだろ…続きを読む

ここまでOKかな!(笑)

Kiとの関り。 とりあえず、ここまでのミッションは完了した。 そろそろ、次のステージに進めと彼が言っている。これ以上、「そこ」に執着すれば、ネガティブな思考回路を強化するだけだろう。   「士、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」Kiとの関りが今後どうなっていくのか、あとは『宇宙の法則…続きを読む

KK君のことを思う~成功とは何か

成功の意味は、人によって違います。成功はお金だと言う人もいますし、良い結婚と家庭生活だと言う人もいるでしょう。また、創造力を発揮できるような芸術性のある仕事をしたときにだけ、成功したと感じる人もいるでしょう。 私の知人は、商売の取引を巧みにやり遂げたときに、成功のほんわりとしたぬくもりを感じるそうで…続きを読む

再び、K君のこと~三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ

以前、K君から、仕事を辞めたいと相談を受けたのは鯉のぼりの季節だったから、半年ほど前のことになる。 その後、彼から連絡はないけれど、最近、人づてに聞いた話では、相変わらず辞めたいと言いながらも頑張っているとのことだった。 OK!だよ、K君。それでいい(笑) 遠い将来、君が人生を振り返ったとき、自分の…続きを読む

K君のこと(鯉のぼりの季節)⑥

 K君から最初の相談を受けたのは、4月の上旬だった。あれからもうすぐ、ひと月が過ぎようとしている。その後、連絡はないけれど、元気でやっているだろうか。 君の人生はこれからだ。思いっきり味わえばいい(笑)応援しているよ。 鯉のぼりの季節も終りだ。最後に彼に送ったメッセージを記録しておくことにしよう。近…続きを読む

K君のこと(鯉のぼりの季節)⑤

K君に、一週間頑張って、また連絡をくれるようにと伝えた。 一週間後にlineがあり、あと一週間頑張ってみるという内容だったが、彼からのメッセージは、とても素敵なもので、僕は嬉しくなった。 「こんなK君なら大丈夫だ(笑)」と、心からそう思えたからだ。 彼がこのまま、今の仕事を続けていくのか、それとも辞…続きを読む

K君のこと(鯉のぼりの季節)④

仕事を辞めたいけど、どう思うか、意見を聞きたいと、彼は言った。 僕は、基本的に、仕事を辞めることも、有効な選択肢の一つだ思っているけれど、ただ、大事なのは、その「やめ方」にあると考えていることを彼に伝えた。 「敗北感を残さないような辞め方」とでも言ったらいいだろうか。 僕は何度も仕事を辞めて来た。そ…続きを読む

K君のこと(鯉のぼりの季節)③

町役場にとって、普段から、地元の消防団の人たちと親睦を深めておくことは、とても大切なことだ。それは、僕にもよく分かる。ただ、K君にとっての問題は、そこに「酒席」が絡んでくることだった。 彼は、人付き合いが上手な方ではない、というより苦手なタイプだ。その上、お酒が、ほとんど飲めないときている。 職場の…続きを読む

K君のこと(鯉のぼりの季節)②

僕が持っていたイメージからすると、少し意外な感じがしたのだけれど、彼はこの春から、郡部の町役場の職員として、新生活をスタートさせていた。 学生時代は、一生付き合っていけそうな友だちもできて、良い時代だったと言っていたが、問題は、就職早々いきなりやって来たようだ。 彼は、ほとんど酒が飲めない。 ところ…続きを読む

1 2