長崎ほのぼの村 > 未分類

未分類

明らかに、潮目が変わった日♪

2019年(平成31年)3月22日 金曜日を、「明らかに潮目が変化した日」として記録しておくことにしたい。 僕を取り巻くさまざまな現象が、間違いなく好転し始めている。 今は、この流れを加速する時だ。  続きを読む

常に”Goal”を意識する習慣②

この数か月は、とても充実した、密度の濃い時間を過ごせているように感じられる。 この感覚が、どこから生まれてくるものなのかと考えると、おそらく、そのひとつは、”Goal”を意識する習慣にある。 つまりこういうことだ。 その時々の自分の考え方や行動が、自分が目指す(つまり手に入れたい)最終的な”Goal…続きを読む

起点(Base point)の構築

あれから40年、時間はかかったけれど本物でありたい。”ほっとする方向に進む” 長崎県西彼杵郡長与町、この町に長崎ほのぼの屋の拠点を置く。 息子たちを育んでくれたこの町に、感謝の想いを伝えるとともに貢献したいから。 まずは、T君がスタートラインに立てる拠点づくりに集中し、今後のあらゆる展開へ向けた起点…続きを読む

弟の夢

弟の夢をみた。 花がいっぱい咲き乱れた広いテラスのような庭。 彼はそこでにこやかに笑っていた。 空は澄み渡り、心地よい風が吹き抜けていた。 遠くに海を見下ろせる高台にある家。 幸せそうだった。 感謝。続きを読む

2018.大晦日

「自分にとって、本当に大切なものは何かを再確認できた」と、昨年の大晦日に書きました。 今年一年、僕は、その大切なもののために、生きることができただろうか、と自問してみます。 今年は、自分を進化させることができたという実感があります。 素敵な一年でした。 感謝!続きを読む

”今を生きる”という感覚

私たちは今を生きてはいない。将来生きたいと願っているだけだ。そして、常に幸せになるのを待ち望んでいる。だから今、幸せでないのは当然のことなのだ。 ~パスカル 年の瀬にしては暖かい日差しの中を歩いていたら、いつものように、ふわっと降りてくる感覚があった。 自分の周りの空気と時間の密度が急に濃くなったよ…続きを読む

Solution-focused approach~解決志向アプローチ②

解決志向アプローチとは、見えていない答えに、それと気づかせる方法である。 人を動かす対話術 岡田尊司 PHP新書p79 『解決志向アプローチ』という心理療法について学んでいると、そのベースとなる考え方が、脳・神経系に関する科学である『サイコ・サイバネティクス』と極めて類似していることに気づかされる。…続きを読む

Solution-focused approach~解決志向アプローチ①

それに対して、問題の解決に取り組もうとするとき、人は前向きで元気になる。すぐには解決できなくても、何とかして成し遂げようとし始めたとき、人はもう変わり始めている。問題の解決は未来に向かっている。幸いなことに、未来はいくらでも変えることができる。過去を悔やみ原因を云々するよりも、報われる可能性はずっと…続きを読む

ほのぼの村、活動休止のお知らせ

④ほのぼの村RGB高彩度

長崎ほのぼの村は、2014年12月31日を持ちまして、活動を休止いたしました。 これまで、ご協力をいただきました多くの皆さまに、心よりの感謝とお詫びを申し上げます。  一般社団法人長崎ほのぼの村理事長 長友泰秀続きを読む

なつみのポン酢~長崎県美術館で展示販売中

美術館②

ながさきわくわく自然栽培くらぶ(森實達夫代表)が、無肥料・無農薬の自然栽培農法「奇跡のりんご」の木村式農法で栽培されたみかんを使って作られた『奇跡のみかん なつみのポン酢』が、長崎県デザインアワードで入選しました。 デザインアワードは、長崎県が、豊かな地域・社会の実現に向けて、県内で企画、開発されて…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7