長崎ほのぼの村 > 未分類

未分類

長崎ほのぼの屋の位置づけ~我欲という視点から②

我欲という視点から観た、長崎ほのぼの屋の位置づけは、「マズローの欲求5段階説に従うと『承認の欲求』後期から『自己実現の欲求』への移行期、というところだろうか(笑)我欲という視点からの、長崎ほのぼの屋の位置づけは、これで十分”腑に落ちた”(笑)続きを読む

”長崎ほのぼの屋”の位置づけ

長崎ほのぼの屋を”我欲”という視点から観た場合、どんな位置づけになるんだろうと考えてみたところ、彼がくれた答え、それは「社会貢献」というものだった。 それでは、「社会貢献」とはなんだろう。 「社会における自己の存在意義の確認作業」、つまり「承認の欲求」を満たすこと、それが「社会貢献」なんだと、僕は思…続きを読む

成功本能の本質

人間脳の欲求である「成長したい」という願いは、度々、爬虫類脳や哺乳類脳に邪魔されます。なぜなら、爬虫類脳は変化を嫌う性質を持っていて、爬虫類脳や哺乳類脳の影響力は人間脳よりもはるかに大きいからです。   いかに爬虫類脳と哺乳類脳の影響力を味方につけるか、あるいは、無視できるかが、目標達成で…続きを読む

なぜ「感情」のコントロールが大切なのか

運と縁を、引き寄せるにはどうしたらいいのでしょうか? それは、ズバリ、つぎの真理を、腹に落とし込むことです。 『人は、ほしいものを引き寄せるのではなく、自分とおなじものを引き寄せるのだ!』 そうなんです。自分の発しているバイブレーション(波動)に同調する人やモノが、勝手に集まってくるだけ。 佐藤伝~…続きを読む

新たな領域への気付き

「佐藤伝も、結局金儲けか!」そんな考えが頭をよぎった時、確かに自分の考えはおかしいと腑に落ちた。 価値を提供する。そして、その価値に見合った対価を得る。 これは「宇宙の法則」であり「天地自然の理」だ。 「行動習慣ナビゲーター講座」が僕に提供してくれる価値は、このプログラムの価格をはるかに上回るものだ…続きを読む

明らかに、潮目が変わった日♪

2019年(平成31年)3月22日 金曜日を、「明らかに潮目が変化した日」として記録しておくことにしたい。 僕を取り巻くさまざまな現象が、間違いなく好転し始めている。 今は、この流れを加速する時だ。  続きを読む

常に”Goal”を意識する習慣②

この数か月は、とても充実した、密度の濃い時間を過ごせているように感じられる。 この感覚が、どこから生まれてくるものなのかと考えると、おそらく、そのひとつは、”Goal”を意識する習慣にある。 つまりこういうことだ。 その時々の自分の考え方や行動が、自分が目指す(つまり手に入れたい)最終的な”Goal…続きを読む

起点(Base point)の構築

あれから40年、時間はかかったけれど本物でありたい。”ほっとする方向に進む” 長崎県西彼杵郡長与町、この町に長崎ほのぼの屋の拠点を置く。 息子たちを育んでくれたこの町に、感謝の想いを伝えるとともに貢献したいから。 まずは、T君がスタートラインに立てる拠点づくりに集中し、今後のあらゆる展開へ向けた起点…続きを読む

弟の夢

弟の夢をみた。 花がいっぱい咲き乱れた広いテラスのような庭。 彼はそこでにこやかに笑っていた。 空は澄み渡り、心地よい風が吹き抜けていた。 遠くに海を見下ろせる高台にある家。 幸せそうだった。 感謝。続きを読む

2018.大晦日

「自分にとって、本当に大切なものは何かを再確認できた」と、昨年の大晦日に書きました。 今年一年、僕は、その大切なもののために、生きることができただろうか、と自問してみます。 今年は、自分を進化させることができたという実感があります。 素敵な一年でした。 感謝!続きを読む

1 2 3 4 5 6 7