長崎ほのぼの村 > ひきこもり > なぜ、”饅頭屋”なのか②~みんなを幸せにするから!

なぜ、”饅頭屋”なのか②~みんなを幸せにするから!

利休饅頭たまたま出会ったのが、パンやケーキやピザであったかも知れないし、もちろん、お饅頭である必然性はなかったのだけれど、餡子(あんこ)好きの僕にとっては、とてもラッキーな偶然だった(笑)

いや、もしかしたら、それは最初から、どこか目に見えないところで繋がっていた「運命」だったんじゃないかと思いたくなるくらいだ(笑)


”美味しいお饅頭は、みんなを幸せにするから!”

なんとも素敵なメッセージだ!

だって「みんなを幸せにする」ってフレーズの中に、長崎ほのぼの屋のミッションやらビジョンやら、いろいろなものが、まるで、美味しそうな餡子(あんこ)で膨らんだお饅頭みたいに、いっぱい詰まっているんだから。

どんな餡子(あんこ)が詰まっているのかって?

それじゃ、これから、一つひとつ見ていくことにしよう!

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL