長崎ほのぼの村 > ”ほっ”とする♪ > ”舌上有清茶”~『ほっとする方向へ進め』

”舌上有清茶”~『ほっとする方向へ進め』

ほっとする習慣”ほっとした先にこそ、成功も幸せも待っている”

今、ちょっとしたことでキレる人が増えています。

イライラした波動は、自分だけでなく周囲の人たちの運気をも落としてしまいます。だから、自分がイライラするのはもちろん、イライラ人間に影響を受けないようにすることが必要です。

そこで大切なのが、「ほっ」とすること。

「ほっ」とするということは、一口で言えば、「体と心の筋肉が緩んでいる状態」。つまり「自然体でいられる」ことです。

日々の幸せを感じ取るためにも、何か大きなことを成し遂げるためにも、「ほっ」と自然体でいることこそが重要なのです。

~「ほっ」とする習慣 佐藤 伝

長崎ほのぼの屋のコンセプト、「ほっとするね!ほのぼの屋 ♪」

以前、ふわっと降ってきたこのフレーズ。

それにしても、「ほっとする」ってどういうことなんだろう?

ふと、そう思って「ほっ!」をテーマに始めた学習も、この本に出合って、すっきりと腑に落ちた、そんな感じがしました。

なるほど、「ほっ」とするってそういうことなんだ(笑)

感謝!!

またひとつ、ジグゾーパズルのピースが埋まった感じがします(笑)

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL