”ブランド提供価値”①

長崎ほのぼの屋の第2のミッション~”お客様に、美味しいお饅頭とともに、ほっとなごめるひと時をお届けすること”~を達成するために、最も効果性の高い方法はなんだろうか。 そんなことを考えていたら、いつものように、我が愛すべき潜在意識がくれたのは、「ブランド提供価値」という答えだった。Mission Dr…続きを読む

KK君のことを思う~成功とは何か

成功の意味は、人によって違います。成功はお金だと言う人もいますし、良い結婚と家庭生活だと言う人もいるでしょう。また、創造力を発揮できるような芸術性のある仕事をしたときにだけ、成功したと感じる人もいるでしょう。 私の知人は、商売の取引を巧みにやり遂げたときに、成功のほんわりとしたぬくもりを感じるそうで…続きを読む

再び、K君のこと~三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ

以前、K君から、仕事を辞めたいと相談を受けたのは鯉のぼりの季節だったから、半年ほど前のことになる。 その後、彼から連絡はないけれど、最近、人づてに聞いた話では、相変わらず辞めたいと言いながらも頑張っているとのことだった。 OK!だよ、K君。それでいい(笑) 遠い将来、君が人生を振り返ったとき、自分の…続きを読む

「あなたと会うとほっとする」は、幸運の証し

 リラックスした雰囲気のなかで誰かと話すだけで、いら立っていた気分がおさまったり、落ち込んでいた気持ちが少し元気になったりすることは少なくない。  会社でイヤなことがあると、そのまま家に帰る気にもなれず、「いきつけの酒場」に寄っていこうか・・・と、なる。これは、いい習慣だ。  店の人や常連仲間に仕事…続きを読む

”ほっとする”ってなんだろうね ♪③

夫婦を結びつける絆が長く続くためには、その絆が弾性ゴムでできていなければならぬ。 A.プレヴォ~モタさんの”言葉”より 言い得て妙だ(笑)さて、何から始めよう ♪続きを読む

”ほっとする”ってなんだろうね ♪②

”ほっとするサイト”を作ろうと思い立った。 もともと癒し系?の僕には、相応しいテーマだろう(笑) それが、長崎ほのぼの屋のミッションとも繋がって、相乗効果を作り出していくのなら、それは素晴らしいことだ! ”もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできません。君たちにできるのは過去を…続きを読む

”ほっとする”ってなんだろうね ♪①

久しぶりに田口さんに会った。 以前、相談センターに相談に来られていた方だ。 彼女は、市立図書館の貸出ウンターの内側で元気そうに働いていた。 元々能力の高い方だったけれど、なんだかほっとしたな(笑) 時の経過とともに癒されて立ち直っていく人と、そうでない人の違いってなんなんだろう。 そんなことを思った…続きを読む

「就労継続支援A型事業所 長崎ほのぼの屋」及び「和生菓子(饅頭)製造・販売業 長崎ほのぼの屋」としての”ミッション”&”コンセプト”

今回の髙木君との打ち合わせは、実質的に事業が動き出したことを実感させてくれるものとなった。 そう感じたのは、パートナーである彼と「クラッチが合ったな!」という、今までにない感触をもつことができたからだ。 彼に「長崎ほのぼの屋をいっしょに創り上げていきたい」とはっきり伝えた。 今までだってそう思ってい…続きを読む

長崎ほのぼの屋~ブルーオーシャン戦略②

”お店は後でいい!” なるほど、そうかと思う(笑) 店舗を後回しにすることによる一番大きなメリットは、初期投資が少なくて済むため、事業の開始が容易になることだ。 また、これによって、商品開発、販売方法などの方向性が明確になるだけではなく、「就労継続支援A型事業所」としての組織運営も楽になる。 さらに…続きを読む

長崎ほのぼの屋~ブルーオーシャン戦略①

僕の住む長崎県西彼杵郡長与町(ながさきけんにしそのぎぐんながよちょう)は、長崎市の北部に隣接する、人口42000人ほどの静かなベッドタウンだ。 現在この町で、「就労継続支援A型事業所 長崎ほのぼの屋」の開設準備を進めている。 開設は2019年秋ごろになるだろう。長崎ほのぼの屋は、お饅頭を製造・販売す…続きを読む

1 2 3 4 5 6 14