”長崎ほのぼの屋”の位置づけ

長崎ほのぼの屋を”我欲”という視点から観た場合、どんな位置づけになるんだろうと考えてみたところ、彼がくれた答え、それは「社会貢献」というものだった。 それでは、「社会貢献」とはなんだろう。 「社会における自己の存在意義の確認作業」、つまり「承認の欲求」を満たすこと、それが「社会貢献」なんだと、僕は思…続きを読む

成功本能の本質

人間脳の欲求である「成長したい」という願いは、度々、爬虫類脳や哺乳類脳に邪魔されます。なぜなら、爬虫類脳は変化を嫌う性質を持っていて、爬虫類脳や哺乳類脳の影響力は人間脳よりもはるかに大きいからです。   いかに爬虫類脳と哺乳類脳の影響力を味方につけるか、あるいは、無視できるかが、目標達成で…続きを読む

僕の欲しいもの~本音

僕の真ん中にある”欲”は、Kとともに、「人生の豊かさ」を味わうこと。 Kとともに「人生の豊かさ」を味わうことは、快楽であり、快感である。 何度も繰り返すが、「人生の豊かさ」とは、多くのことを成し遂げ、価値のある目標を達成し、人を愛し人に愛され、健康で楽しい日々を送り、自分自身と周りの人を幸せにするこ…続きを読む

脳内報酬系

僕の真ん中にあるもの、それは”欲”である。 僕が欲しいもの、それは快楽であり、快感である。 「何を今さら青いことを」と言われてしまいそうだけれど、自分の中で、まずはそれを認めることから始めないと、後の全てが、なんだかきれいごとを並べていくような、そんな空虚さがある。恥かしながら、この年齢(とし)にな…続きを読む

経営理念、ミッション、ビジョン

経営理念、ミッション、ビジョンについて、改めて、整理しておきたいと思った。 どこに向かうのか、目的地を指し示すのが「ビジョン」~「なりたい姿」 なぜその目的地を目指すのか、その理由が「ミッション」~「存在意義」、「社会的役割」 目的地に向かうまでの心構えが「経営理念」~「行動のもととなる考え方」、い…続きを読む

成功本能

  あらゆる生き物には誘導システム、すなわち目標へ邁進するメカニズムが内蔵されている。それは目標、大雑把に言えば「生きる」ことの達成を助けるべく神の手で組み込まれたものだ。 シンプルな生命体の場合、生きるという目標は、単に個体と種の両方が肉体的に生き延びることを意味する。人間以外の動物に内…続きを読む

なぜ「感情」のコントロールが大切なのか

運と縁を、引き寄せるにはどうしたらいいのでしょうか? それは、ズバリ、つぎの真理を、腹に落とし込むことです。 『人は、ほしいものを引き寄せるのではなく、自分とおなじものを引き寄せるのだ!』 そうなんです。自分の発しているバイブレーション(波動)に同調する人やモノが、勝手に集まってくるだけ。 佐藤伝~…続きを読む

新たな領域への気付き

「佐藤伝も、結局金儲けか!」そんな考えが頭をよぎった時、確かに自分の考えはおかしいと腑に落ちた。 価値を提供する。そして、その価値に見合った対価を得る。 これは「宇宙の法則」であり「天地自然の理」だ。 「行動習慣ナビゲーター講座」が僕に提供してくれる価値は、このプログラムの価格をはるかに上回るものだ…続きを読む

なぜ「長崎ほのぼの屋」をやるのか~嬉しい気づき

友人のKKと進めているビジネスも、どうやら先が見えてきたようだ。 当初、「長崎ほのぼの屋」の開業資金を獲得するために手伝い始めたこの事業も、思わぬ展開から、僕個人にとってもビッグビジネスになりそうだ。 おそらく、近い将来、このビジネスのおかげで、かなり大きなお金を手にすることになるだろう。 しかも、…続きを読む

明らかに、潮目が変わった日♪

2019年(平成31年)3月22日 金曜日を、「明らかに潮目が変化した日」として記録しておくことにしたい。 僕を取り巻くさまざまな現象が、間違いなく好転し始めている。 今は、この流れを加速する時だ。  続きを読む

1 2 3 4 5 6 17