長崎ほのぼの村 > 村長のお話 > もぐりプロジェクト作業チーム~NPOと助成団体の合コンセミナー参加

もぐりプロジェクト作業チーム~NPOと助成団体の合コンセミナー参加

 現在、ほのぼの村には、ネットショップ崎ほのぼの市場開設作業チームもぐりプロジェクト作業チーム竹プロジェクト作業チームの3作業チームがあります。それぞれのチームは、主体的に立案した個別のテーマを持ち、独自の活動を行なっています。今後、やりたいテーマを抱えた村民が増えるとともに作業チームの数も増えていくことになりますが、これから、どのようなチームが生まれ、どのような村ができあがっていくのか、とても楽しみです。

各チームの活動内容については、このブログを通じてご報告していくことになりますが、今回は、もぐりプロジェクト作業チームについて。

まず、何とも個性的なネーミングだと思われませんか(笑)最初聞いた時、私はブラックジャックを連想してしまいました。つまり、もぐりの医者のもぐりです。別の方は、戦場カメラマンの渡部陽一さん(彼はスキューバダイビングをされるそうです)を連想。はたまたネーミング当事者のご両親は、うさん臭い感じがするから止めた方が良いとか、まあ、いろいろな反応があったようです。でも、ネーミングの真意を聞いた私は、「う~ん」と唸って、思わず納得、感服してしまいました(笑)この不思議なネーミングについては、また、次回以降にご紹介させていただきたいと思います。

このもぐりプロジェクト作業チームの2名は、1/24(木)に行なわれたハンズオンながさきさん(松尾博之代表)主催の「NPOと助成団体の合コンセミナー」に参加させていただきました。2人にとっては、未知の世界での初体験。プレッシャーとストレスから、かなり疲労困憊の体だったようですが、2人にとっては、とても大きなスモールステップとなったに違いありません。詳しい内容については、次回のミーティングでゆっくり聞かせていただきたいと楽しみにしています。

お世話になった主催者並びに参加団体のみなさま、本当にありがとうございました。まだまだ、これからの私たちですが、今後とも引き続き、ご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申しあげます。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL