K君の事業

加水バイオ燃料K君の事業を文科系的に、極めて簡単に表現すると(笑)、「水と油を混ぜて燃焼させることによって、高い燃焼効率を得るとともに、環境負荷物質の発生を大幅に抑制できる技術」ということになるだろう(笑)

このような技術の開発は古くから行われており、一部、製品化もされているようだ。

ただ、本来混ざるはずのない「水と油」を混ぜて、しかも燃やすというのだから、なかなか大変なんだろうくらいは、僕の頭でも分かる(笑)

その「大変なところ」を解決したK君のチームの技術は、既に特許権を取得している。

この技術の特許申請の際は、驚嘆した特許庁の担当者が、より効果的な申請の方法を指導してくれた程だと聞いている。

そして、この技術に注目した大手電力会社が、いよいよ燃焼試験に入ったとのことだ。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL