長崎ほのぼの村 > 長崎ほのぼの屋 > ”ブランド提供価値”①

”ブランド提供価値”①

ブランドの解体新書長崎ほのぼの屋の第2のミッション~お客様に、美味しいお饅頭とともに、ほっとなごめるひと時をお届けすることを達成するために、最も効果性の高い方法はなんだろうか。

そんなことを考えていたら、いつものように、我が愛すべき潜在意識がくれたのは、「ブランド提供価値」という答えだった。

Mission Driven Brandというブログに出会った。その中で、筆者である”k_bird”氏は、「ブランド提供価値」とは、「ブランドが顧客に提供すべき価値」であり、そもそも「ブランド」とは、生活者から見て「独自の役割」を持ち「感情移入」が伴ったモノやサービス」であり、「ブランディング」とは「できるだけ多くの人に」「できるだけ強い」独自性と感情移入を形創っていく取り組みを指す、と定義している。

目から鱗が落ちる思いだった。

このブログとの出会いによって、今まで、ひとりの消費者として自分が抱いていた「ブランド」という言葉に対するイメージが、表層的で、かつ、明らかに間違っていたことに気づかされることになった。

感謝!!

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL