長崎ほのぼの村 > 村長のお話 > ほのぼの村の【ほのぼのCafe】

ほのぼの村の【ほのぼのCafe】

ほのぼのの木「ほのぼの村が創り出す仕事って、どんな仕事なんだろう?」もし、そんな風に考えてくださった方がいらっしゃれば、心から感謝です。何故って、全てはその小さな、「あなたの思い」から始まるのですから。

たとえば、こんな仕事はどうでしょう。「ほのぼのCafe」という珈琲ショップを開きます。お店では、プロの焙煎士の指導を受けながら、私たちの仲間が焙煎した豆を使った珈琲をお出しします。一番のお勧めは「ほのぼのブレンド」。焙煎した豆は、ネットショップで販売したり、宅配でお届けしたりもします。お店で働いているのも、もちろん、私たちの仲間。お店の奥には、みんなが好きな時に集まれる部屋があっても良いかな。

それから、地元のハーブ農家の方と提携してハーブティーなどもメニューに加えたら喜んでもらえるかも。ついでに、仲間がハーブ農園で働かせてもらえたら、もっと嬉しい(笑)

仲間のひとりに、Hさんという元ひきこもりの女性がいます。彼女の作るお菓子は、とても美味しい!。特に「マカロン」はお勧めです!彼女や仲間たちの手作りのお菓子もお店でお出ししたり、時には、お菓子作り教室を開いても良いかも。

「そんなこと、本当にできるの?馬鹿じゃないの?」もしかしたら、僕以外の誰もが、そう考えているかも。でも、本人は、極めて本気なんです。

 渡邉幸義氏も著書「雇用創造革命」の中で、これからは、「人に合わせて雇用を創る時代」だと書かれています。「私たちには、何ができるのか」いっしょに考えることから始めてみませんか。多くの仲間の参加をお待ちしています。

そして、みなさまにお願いです。このメッセージが、まだ出会えていない、できるだけ多くの仲間に届くことを願っています。どうぞ、お力をお貸しください。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL