長崎ほのぼの村 > 友人 > KS君のこと(鯉のぼりの季節)⑤

KS君のこと(鯉のぼりの季節)⑤

20180508花KS君に、一週間頑張って、また連絡をくれるようにと伝えた。

一週間後にlineがあり、あと一週間頑張ってみるという内容だったが、彼からのメッセージは、とても素敵なもので、僕は嬉しくなった。

「こんなKS君なら大丈夫だ(笑)」と、心からそう思えたからだ。

彼がこのまま、今の仕事を続けていくのか、それとも辞めてしまうのかは分からないけれど、誤解を恐れずに言うと、それは、どちらでも良いことだ。

どちらの道を選んだとしても、大事なことは、「結果として」幸せになること(笑)

遠い将来、彼が自分の人生を振り返った時、あの時の選択があったから、「今の自分は幸せ」だと思えているのなら、「今、この時」の彼の選択は間違っていなかったということになるのだから。

だから、僕たちにできることは、今を精一杯に生きること。そして、自分の選択を信じること。ただ、それだけなんじゃないだろうか。

「人生は結果が全てだ」

と僕は考えている。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL