一輪のバラ

先日、知り合いからバラの花束をいただいた。20180514花①

大きな華麗なバラは、もちろん奇麗だ。

でも、今、目の前にあるこの小さなバラの美しさはそれに劣るだろうかって考えた。

そして、人間も同じじゃないかって思ったんだ。

そんなこと、言葉じゃきっと知っていた。いや、知っているつもりだったと言った方がいいだろう。

きっと、本当のところは何も分かっていなかったのだ。何も分かっていなかったということが、やっと分かったような気がする(笑)

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL