長崎ほのぼの村 > THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS > Self-image~Psycho-cybernetics①

Self-image~Psycho-cybernetics①

麻生秀男さんのメルマガを愛読しています。麻生秀男

理由は、”Psycho-cybernetics”を信じてみようと思ったのと同じで、彼の文章から伝わってくる人間に対する優しさや慈しみが、僕の中にすっ~としみてくるからです。

そんな彼のメルマガに、先日こんな件(くだり)がありました。

”実は、夢や目標を実現する人とそうでない人の違いはもっとシンプルなものです。

1つは、明確な夢や目標を紙に書き留めているか?

2つ目は、その紙に書き留めた夢や目標を、毎日、あるいは定期的に確認する習慣があるか?

3つ目は、夢や目標を達成するための現実的なプラン(計画)があり、実際にスケジューリングして実行しているか?

たったこれだけの差だったりするのです”

そう、彼が言っていることは至極当たり前のことで、”たったこれだけのこと”なのです。

でも、残念ながら、現在の自分を振り返った時、そうではない(笑)

何故なのか?(笑)

ここまで学んできた、”THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS”について、すでに一定程度の「理解」を得たと考えています。

そして、その「理解」は、その何故かを、「今」考える必要はない(笑)と、僕に告げています。

もちろん、まだまだ奥の深い内容であることは分かっていますが、そろそろ次のステップに進むべき時がきたと教えてくれているのです。


“THE SEVEN HABITS OF HIGLY EFFECTIVE PEOPLE”に登場する、例の「成長の螺旋」に従うならば、次のステップは「決意」、そして「実行」のステップへと進んでいくことになります。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL