長崎ほのぼの村 > 長崎ほのぼの屋 > 長崎ほのぼの屋~ブルーオーシャン戦略②

長崎ほのぼの屋~ブルーオーシャン戦略②

ブルーオーシャン戦略”お店は後でいい!”

なるほど、そうかと思う(笑)

店舗を後回しにすることによる一番大きなメリットは、初期投資が少なくて済むため、事業の開始が容易になることだ。

また、これによって、商品開発、販売方法などの方向性が明確になるだけではなく、「就労継続支援A型事業所」としての組織運営も楽になる。

さらに、全体としてのコスト削減効果も期待できるだろう。


長崎ほのぼの屋は、和生菓子(おまんじゅう)というジャンルで、新たなブルーオーシャンを創り出していく。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL