長崎ほのぼの村 > 長崎ほのぼの屋 > 「就労継続支援A型事業所 長崎ほのぼの屋」及び「和生菓子(饅頭)製造・販売業 長崎ほのぼの屋」としての”ミッション”&”コンセプト”

「就労継続支援A型事業所 長崎ほのぼの屋」及び「和生菓子(饅頭)製造・販売業 長崎ほのぼの屋」としての”ミッション”&”コンセプト”

Innovative Words Represents Creative Breakthrough And Ideas今回の髙木君との打ち合わせは、実質的に事業が動き出したことを実感させてくれるものとなった。

そう感じたのは、パートナーである彼と「クラッチが合ったな!」という、今までにない感触をもつことができたからだ。


彼に「長崎ほのぼの屋をいっしょに創り上げていきたい」とはっきり伝えた。

今までだってそう思っていたけれど、もしかしたら、その思いがうまく彼に伝わっていなかったのかも知れないし、もしかしたら、当の僕自身の思いが曖昧なままだったのかも知れない。

いずれにしても、2018.10.24 水曜日は、ひとつの壁を、確かにブレークスルーできたという感触をもつことができた記念すべき日となった。


もう一人の盟友である木下君の潮目も、やっと変わり出したようだ。

彼が最近出会うようになった人たちを観ていると、そう思える。

ということは、彼に自覚はないかもしれないけれど、彼の内面が、すでに変化しつつあるということなのだろう。

2人とも、潜在能力の高い人たちだから、これからが、本当に楽しみだ!(笑)


<ミッション>

第1のミッションは、長崎ほのぼの屋にかかわる全ての人たちを、『豊かさ』へ向かわせることである。

ここで『豊かさ』とは、「多くのことを成し遂げ、価値のある目標を達成し、人を愛し人に愛され、健康で楽しい日々を送り、自分自身と周りの人を幸せにすること」をいう。

 

第2のミッションは、お客様に、美味しいお饅頭とともに、ほっとなごめるひと時をお届けすることである。

 

私たちは、第2のミッションを達成することにより、第1のミッションが達成されることを知っている。

 

<コンセプト>

「ほっとするね!ほのぼの屋 ♪」

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL