長崎ほのぼの村 > 未分類 > ”今を生きる”という感覚

”今を生きる”という感覚

パスカル

パスカル

私たちは今を生きてはいない。将来生きたいと願っているだけだ。そして、常に幸せになるのを待ち望んでいる。だから今、幸せでないのは当然のことなのだ。

~パスカル


年の瀬にしては暖かい日差しの中を歩いていたら、いつものように、ふわっと降りてくる感覚があった。

自分の周りの空気と時間の密度が急に濃くなったような感覚。

「人生は、今この時、瞬間瞬間の連続」

言葉として知っていただけの、このフレーズ。

あくまでも感覚的にだけれど、その言葉の意味が分かりかけたような気がした。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL