長崎ほのぼの村 > 心の螺旋階段 > 長崎ほのぼの屋はなんのために存在するのか~(社会における)存在意義

長崎ほのぼの屋はなんのために存在するのか~(社会における)存在意義

存在意義を与える

存在意義を与える

伊那食品工業(株)経営理念

就労継続支援A型事業所長崎ほのぼの屋は、この価値観を共有する。

「事業所を構成するスタッフの幸せの増大」という視点を基準に、事業を展開する。

※自らの存在意義を実感することは、幸せになるための大きなファクターのひとつ。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL