長崎ほのぼの村 > THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS > 悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか

悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか

「こころ」はいかにして生まれるのか高度の社会性を獲得したヒトという動物種は、現在も絶え間なく変化している。現代社会において「恐怖」とは、自然の驚異や、捕食者に殺傷されることなどではなく、この社会の中で自分の地位を獲得できないこと、存在を無視されることなどに変化していっている。そして、集団の中で自分の存在を認められたい、という承認欲求が、人々の欲求、つまりは報酬系を駆動する大きな要因になっている。インターネットの普及がそれを後押ししている。。。。現代人の行動は「他社から承認されること」が選択の基準となっていると言ってもよい。

「こころ」とは、行動選択のためのメカニズムである。

「こころ」はいかにして生まれるのか~櫻井武著


「現代社会」とはどのような場所なのか。

「人が生きる」とは、どういうことなのか。

繰り返し、繰り返し、同じ問いかけをされているように感じる。

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL