ページ3

潜在意識は「時」を知っている~深遠で計り知れない世界

心の奥に閉じ込めていた亡き弟への想いが、ある日突然、前触れもなく噴き出してきた時にも、同じように感じた。 潜在意識は、なすべき「時」を知っているのだ、と。潜在意識と呼ばれる領域は深遠で、おそらく、僕には、それこそ想像すらできないような世界が広がっているのだろう。謙虚でありたい、心からそう思う。続きを読む

AquaSpark(燃料添加剤)

 特許第5933071(加水燃料用添加剤およびその製造方法)の技術を応用し開発された燃料添加剤、「AquaSpark」がYouTubeで紹介され、かなりの反響をいただいた。 やっと、スタートラインに立てた。 そんな感がある。  続きを読む

生きる目的、それは生命(いのち)を輝かせること

 人間(ひと)が幸せを感じるのは、本来あるべき姿でいるときなのだと思った。 それでは、人間(ひと)が本来あるべき姿とはなんだろう。 それは、生命(いのち)がキラキラと輝いている状態。 生命(いのち)を輝かせながら生きること。 それ自体が、生きることの目的そのものなのだと思った。 そして、きっとそれは…続きを読む

「Choice」「Attention」「Decision」

  「選択」と「注意」と「決断」 この世界や私たちの生活の構成要素や事実は、常にその選択次第で、悲観的で不幸な態度をもたらすこともあれば、楽観的で幸せな態度をもららすこともある。おおむね私たちの選択と注意と決断にかかっているのだ。 理性に正直であるか否かは関係ない。良いことは悪いことと同じ…続きを読む

KK君のビジネス~自動車向け燃料添加剤『Aqua Spark』

『加水燃料及び加水燃料用添加剤』に関わる彼のビジネスも、やっと軌道に乗りそうだ。 近々、この技術を応用し開発に成功した自動車向け燃料添加剤『Aqua Spark』の販売がスタートする。 おそらく、この製品の販売開始を皮切りに、KK君の環境は大きく展開し、成功の頂に向かって昇りつめて行くことだろう。 …続きを読む

HTのこと~ひきこもりからのbreakthru(ブレークスルー)

友人であり、ビジネスパートナーでもあるHT君は、とても優秀な男で、そのことについては、別の友人KK君も同じ意見である。 KK君は「HT君は、将来大化けするだろう」と言う。 僕もそう思う。HT君は、中学の時にひきこもり、比較的最近までその状態を続けていたようだ。 年齢的には、すでに40を過ぎている。 …続きを読む

Understanding(理解)~成功する人格(第2の要件)

友人であり、仕事のパートナーでもあるKK君とHT君は、ともに素晴らしく高い能力を持った人たちだが、また極めて個性的でもある。 だから、こんな2人と付き合う極めて凡人である僕は(笑)、度々難しさを感じて苦しむことになる。でも、こんな僕にも、この状況をブレークスルーする時がやって来たようだ。 Under…続きを読む

すべてのものは繋がっているという感覚

「あきらめる」という言葉は、「明らかに見極める」という意味の仏教用語の省略形なんだそうです。 成功する人格の7番目の要件、「Self-acceptance (自己受容)」とは、結局、自分を「あきらめる」ことなのだと気づきました。 所詮、自分の器の容量を超えて、何も「すくう」ことはできないのだと知りま…続きを読む

西日本食品産業創造展

HT君とマリンメッセ福岡で開催中の「第29回食品産業創造展」に行って来た。 彼のキャリアからみて、この経験は、人生の大きな分岐点になったに違いない。 ましてや、お母さんが余命半年を宣告された直後であることを考えるとなおさらである。 ただ、おそらく、彼自身がそれと気づくのは、もう少し先のことになるだろ…続きを読む

10年前の日記

2009年9月12日土曜日の日記 タイトル:【ひきこもり支援相談士】 空に「うろこ雲」があった。 「今年の夏も、もう終わりかな」と思う。夏の終わりに『ひきこもり支援相談士』という資格の勉強を始めた。 この分野に入りこんでいくことは、とても怖い気がする。 おそらく、自分の心の奥深くしまい込み、目を背け…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 22