ページ6

Facebookと解体現場

今日の午前中は、長崎県ビジネス支援プラザの一室で、ネットビジネスエージェントの久保圭樹氏から、仲間のM氏とともにFacebookについてのレクチャーを受けました。「目からうろこが落ちるとはこのことか」と思える程、なんともすっきり視界良好!(感謝!!)何て、きっと、初心者の勝手な思い込みに違いなく(笑…続きを読む

再び、ほのぼの村って何? ~ソーシャルビジネス

「ソーシャルビジネス」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。「ソーシャルビジネス」とは、町おこし・村おこし、少子高齢化、環境・貧困問題といった社会的課題を、ビジネスとして事業性を確保しながら解決しようとする活動のことです。少し分かりにくいですが、ほのぼの村は、この手法を、私たちの課題である…続きを読む

ネットショップへ ~つながる想い

ほのぼのの木

支援活動における自分の役割や居場所について考えていたある日、ふと、ネットショップ(インターネット上のお店)を開設し、お店の利益を支援団体に還流するような仕組みを作れないかという考えが頭に浮かびました。しかし、ご存知の方も多いかと思いますが、ネットショップは星の数ほどもあり、その中で利益を上げているお…続きを読む

何故 ほのぼの村を創るのか ~亡き弟への思い

弟が学校に行けなくなり、そのまま自殺をしてしまったのは、高校3年の春のことでした。 それから、30年近い月日が流れたある日、何の前触れもなく、突然、彼への思いが心の奥から噴き出してきました。それはまるで、心の奥の方にある小さな部屋の扉が突然開いて、中に閉じ込めていた思いが一気に噴き出してきたような、…続きを読む

ほのぼの村って、何? ~ほのぼのの木

「ほのぼのの木」は、私たちが、このプロジェクトを立ち上げた頃、みんなの思いを集める象徴的な何かが必要だと考え、パステルアートインストラクターのTさんにお願いして描いていただきました。この木については、また改めて、詳しくお話をさせていただきたいと思います。 ところで、このTさん、原画は描けるのですが、…続きを読む

ほのぼの村って、何? ~ほのぼの村の目指すもの

  「自分も、もう一度やり直すことができるかもしれない」 人生のどこかでつまずいて、身動きが取れないまま苦しんでいる若者が、そのような可能性を感じられる場所。もう一度、立ち上がろうとする勇気や希望を持てるような場所。ほのぼの村は、そんなところでありたいと考えています。 ほのぼの村は、困難な…続きを読む

1 2 3 4 5 6