長崎ほのぼの村 > 長崎ほのぼの屋 > ”ほっ”とするね! ほのぼの屋 ♪”~”みんな”を幸せにするから②

”ほっ”とするね! ほのぼの屋 ♪”~”みんな”を幸せにするから②

クリックで拡大

幸せな気持ちの循環

美味しいお饅頭が幸せにしてくれるのは、お客様だけじゃない。

そう、お饅頭を買ってもらう”僕たち”スタッフも、もちろん、幸せになる”みんな”の中に入るよね(^^♪

お客様は、「美味しいお饅頭と幸せな気持ち」と引き換えに、「対価」として、僕たちに「お金」を支払ってくれる。

そしたら、僕たちは「儲かって、豊かになれる!」って、わけだ(笑)

でも、ここで少し考えてみて欲しいんだけど、僕たちがお客様から受け取るのは「お金」だけだろうか?

「美味しいお饅頭と幸せな気持ち」「対価」として、「お金」といっしょに、「差し上げただけの幸せな気持ち」を、僕たちもまた、お客様から受け取っているんじゃないだろうか?

もちろん「事業」とは、「商売」とは、なんて難しそうな話をする気は更々(さらさら)ないし、ましてや、僕なんかにできはしない(笑)

それに、その辺りの話については、きっといろんな考え方があるんだろうと思う。

ただ、このことは、長崎ほのぼの屋のミッション」とも深く関わってくる大切なポイントなんだ。

キーワードは、「自己肯定感(Self-esteem)」

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL