長崎ほのぼの村 > ひきこもり > 何故、”この町”で”それ”を行うのか③

何故、”この町”で”それ”を行うのか③

明治30年

明治30年

もうひとつの大きな理由(わけ)は、愛する息子たちを育んでくれた故郷(まち)だから。

私たち夫婦は、息子たちに敬意を払い、彼らを誇らしく思っている。

そして、そんな息子たちを育んでくれたこの町に、心から感謝している。

だから、この町に恩返しをしたい。

この町に貢献したいのだ。

昭和28年頃

昭和28年頃

プロフィール

長友 泰秀
長友 泰秀

このブログを購読

Facebook、Twitter、RSSでブログの更新を受信できます。

この記事への感想・気付き・コメントなど

この記事へのトラックバックとピンバック

現在、この記事へのトラックバックはありません。

TrackBack URL