長崎ほのぼの村 > 長崎ほのぼの屋

ページ5 長崎ほのぼの屋

“Real(リアル)”~第一次「長崎ほのぼの村」の失敗

2012.11.12に設立した「一般社団法人長崎ほのぼの村」の失敗は、真に(笑)”real”という単語に集約される。 あの頃の”村”の活動は、事業を継続するために必要なビジネスを含めて、さまざまな点において、地に足がついた”real”なものではなかった。 ”こうして、前進し、誤りを犯し、…続きを読む

“他人ではなく、自分自身として行動しただろうか”

2018.1.1「心のスイッチ」の中で記したフレーズ。 2018前半の自分自身を振り返ってみたとき、このフレーズに対する「気づき」によって、「心のスイッチ」が入ったのは間違いないと思う。 この半年の間に、僕は明らかに「変わった」。それは、愛妻も認めるところだ(笑) 誰しもみんな、自分の心の中に何らか…続きを読む

このブログ、誰かに読んでもらいたいと思ってるわけじゃない(^^♪

ブログなんて書いているくせに、変な話なんだけど、このブログ、今のところは、誰かに読んでもらいたいと思って書いているわけじゃない(笑) 今のところはね(^^♪ このブログには、「長崎ほのぼの屋」の成功物語を綴っていく。 成功に至る過程で、僕も含めた多くの人が登場し、その葛藤や成長を記録していくことにな…続きを読む

「長崎ほのぼの屋」~僕の役割、視点、そして、なすべきこと

FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018 ポーランド戦 西野朗監督の采配が話題に(笑)なっている。 愛読紙のコラムが、この件について、宮本武蔵の兵法を引き合いに出していたのは、実に興味深かったけれど、僕個人としては、彼の判断に賛同する立場だ(笑) どこに「視点」を置くか。ポイントは、そこ…続きを読む

心の体幹とひきこもり~Simple

Because believing the dots will connect down the road,it gives you confidence to follow your heart. 何故なら、点と点がいずれ将来に結び付くと信じることは、あなたに自分の心に従う自信をもたらすからです。…続きを読む

心の体幹(Trunk of the heart)を鍛えたい~長崎ほのぼの屋

”長崎ほのぼの屋”を使って、やりたいことがいくつかある。 これを、いわゆる「ミッション」とか、「ビジョン」とかいうのだろう(笑) 今朝、ウォーキングをしながら、また、点と点が繋がった気がした。 この「点と点が繋がる」というフレーズは、とても気に入っていて、よく使うのだけれど、そう、例の米スタンフォー…続きを読む

長崎ほのぼの屋~髙木君について

昨日、久しぶりに髙木君と会って話をした。彼は、長崎ほのぼの屋の大切な仲間のひとりだ。 彼については、これから『長崎ほのぼの屋成功物語』(笑)の中で、追々語っていくことになるけれど、昨日、何より嬉しかったのは、彼のモチベーションが、まったく落ちていなかったということだ。むしろ、僕のモチベーションが落ち…続きを読む

長崎ほのぼの屋~資金調達

K君と彼の事業について戦略会議を行った。 何故、僕がK君の事業に絡むのかというと、彼から長崎ほのぼの屋への出資の約束を取り付けているからだ。 事業を成功させるための必須条件のひとつは、もちろん「資金」だ。 だから、僕には彼の事業を応援する必然性があるわけだ(笑) では、その彼の事業について、少しスト…続きを読む

長崎ほのぼの屋~紫陽花の季節

紫陽花の季節になった。この花は、雨によく映える。 さて、饅頭屋「長崎ほのぼの屋」について、考えを進めてみよう。目標を達成するためには、その目標を鮮明にイメージすることは大事なこと!人間はそのようにできている(らしいから笑)   だいたい、この話は、なぜ「饅頭屋」なのか、というところから始ま…続きを読む

長崎ほのぼの屋

「長崎ほのぼの屋」という名の饅頭屋を開店する。 開店すると言っても、開業資金も含めて、何の準備ができているわけでもない。 ただ「目標設定」っていうのかな(笑) 「まずは、宣言しちゃえよ!」って、僕の内側に住んでる誰かが、そんな風に言ってるんだ(笑)続きを読む

1 2 3 4 5