長崎ほのぼの村 > THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS

ページ4 THE NEW PSYCHO-CYBERNETICS

”心の映画館”の役割(目的)~蓄積データ(新しい記憶)の組み込み

”このエクササイズによって、脳と神経系に新しい「記憶」、すなわち蓄積データが組み込まれる。新しい自己イメージができあがるのである。しばらく続ければ、やがて意識せずに自動的に「それまでとは違った行動をしている」自分に気づくだろう”  「潜在意識が答えをしっている!」ポケット版p90 『サイコ・サイバネ…続きを読む

心のスイッチ~主体性を取り戻す

”他人ではなく、自分自身として行動しただろうか” 自分が、いつの間にか刷り込まれた「他人の価値観」に従って行動している、ということにすら気づかずに生きていることに、やっと気づくことができた(笑) こういう感触を「7つの習慣」の中では、確か「パラダイムシフト」と言ってたっけ(笑) 第1の習慣~主体的で…続きを読む

“他人ではなく、自分自身として行動しただろうか”

2018.1.1「心のスイッチ」の中で記したフレーズ。 2018前半の自分自身を振り返ってみたとき、このフレーズに対する「気づき」によって、「心のスイッチ」が入ったのは間違いないと思う。 この半年の間に、僕は明らかに「変わった」。それは、愛妻も認めるところだ(笑) 誰しもみんな、自分の心の中に何らか…続きを読む

心の体幹(Trunk of the heart)を鍛えたい~長崎ほのぼの屋

”長崎ほのぼの屋”を使って、やりたいことがいくつかある。 これを、いわゆる「ミッション」とか、「ビジョン」とかいうのだろう(笑) 今朝、ウォーキングをしながら、また、点と点が繋がった気がした。 この「点と点が繋がる」というフレーズは、とても気に入っていて、よく使うのだけれど、そう、例の米スタンフォー…続きを読む

心の体幹を鍛えたい~Self-confidence

朝30~40分程度のウォーキング、スクワット20回、プランク90秒」これが、僕の毎日の日課だ(笑)ここ最近、これをほぼ毎日継続できている。 今まで、運動らしい運動をしてこなかった僕としては、「頑張っている自分を褒めてあげたい!」なんて、どこかで聞いたようなことを考えてほくそ笑んでいる。 そのせいもあ…続きを読む

自分の過去からリラックスできる楽しいシーンを思い出す

6月13日 快晴 気温25度 湿度52%  水曜日の昼さがり、僕は、自宅の部屋で、学生時代から付き合っている安楽椅子に座りくつろいでいる。 良い気持ちだ(笑) 窓からは、梅雨入りしているとは思えないほど爽やかな風が吹き込み、レースのカーテンがかすかに揺れている。。 外からは、鳥のさえずりが聞こえ、燕…続きを読む

わたしたちはそのようにできている。

We are made to such. 私はこの言葉から、大いなる『許し』の波動を受け取った。心が軽くなり、前に進む知恵と勇気が、内側から湧いてくるのを感じた。続きを読む

自分を変えるコツ(少しだけ→習慣化)

ここしばらく、朝のウォーキングが続いている。「続いている」と書くのは、まだ「習慣になっている」と書く程の自信がもてないからだ(笑) 元々、何かを「継続する」ということが苦手で(笑)、そういわゆる「根性」がないのだ。 でも、今日歩きながら、何かがコツンと来たような気がした。「ああ、何かを続けるコツって…続きを読む

心のスイッチ(違和感)

相談センターの相談員だった頃、心のどこかで、いつも何となく違和感を覚えていました。 その違和感が何だったのか。 その答えは、あれから5年も経った昨年の暮れ、いつものように「ふわっ」と降りてきました。 「他人ではなく、自分自身として行動しただろうか」 答えはこの言葉の中にありました。続きを読む

1 2 3 4